炭酸泉フェイシャルでアンチエイジング

炭酸泉フェイシャルでアンチエイジング

アンチエイジングの施術を提供しているエステサロンは、いろいろとあります。その中でも、炭酸泉フェイシャルを使って、エイジングケアの施術を提供しているエステサロンもあります。炭酸泉とは、お湯の中に二酸化炭素が溶け込んだ状態になっているものを指します。この炭酸泉に肌を浸すことによって、血管を拡張する効果があると言われています。このため、血行をどんどん改善する効果が期待できるようになります。

血液の供給がスムーズになることによって、細胞に酸素や栄養分をスムーズに届けることができるようになります。またいらなくなった老廃物もどんどん排出することができるようになるので、細胞の働きが活発になります。その結果、アンチエイジング効果や美肌に作用すると言うことで、期待を集めている施術になってきているわけです。

ちなみに炭酸泉フェイシャルは一般的に、以下のような手順で、施術が進められることになります。まずクレンジングをすることで、肌、特に毛穴の奥深くに潜んでいる汚れをしっかりと洗浄していきます。そうすると、炭酸泉を流すことができるような装置がサロンで用意されていると思います。こちらをかぶって、炭酸泉をかけ流すような感じで、施術を行います。

通常毎分3リットルくらいのペースで、15分間にわたって、炭酸泉をかけ流すことになります。この施術を受けることによって、肌の代謝の力を回復させることができます。じんわりと肌が温かくなることで、その効果を実感することができるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加