超音波美顔器

超音波美顔器

美顔器にはいくつか種類がありますが、定番の人気を誇るのが超音波を使った美顔器です。超音波と言うのは、耳では聞こえることのない周波数で、音による振動のことです。例えば、イルカやコウモリなどは、この超音波を使って仲間と通信します。

だけど、これは目に見えるものではありませんし、想像する振動よりもはるかに細かい振動なんです。それだけ細かい振動なので、肌にダメージを与えることなく振動させることが出来ます。この振動によって、細胞の間に隙間が出来て、有効成分を浸透しやすくさせてくれるのが超音波の美顔器です。

ただし、どんなにダメージを与えないと言っても、超音波を直接お肌に当てて振動させるので、長時間使用するとお肌は疲れてしまいます。効果を得たいからと言って、あまりにも極端に長時間使い続けると、逆効果になってしまうこともあります。機種によって、一番効率良く効果を得られる使用時間というのが決まっています。ですから、使用時間はきちんと守るようにしましょう。

ちなみに、超音波を使った美顔器は、種類によってはヘッドをつけ変えればボディにも使用出来るものもあります。もちろん、超音波というのは、体にも良い作用をもたらすので、ボディケアをしたい方は事前にチェックしておきましょう。

また、超音波というのは、効果が2~3日ほど続くと言われています。ですから、毎日美顔器を使用しなくても、1週間に3回程度で、充分に超音波の効果を得ることが出来ます。
 

美容成分というのは、常に新しいものが発見され続けています。アンチエイジング効果が高いもの、優れた美白効果を持つものなど、女性が求める効果を持つ美容成分。最新の美容成分を配合した基礎化粧品もどんどん発売されているので、少しでも効果があるものを求めて、化粧品ジプシーになっている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、優れた効果を持つ美容成分が入っている基礎化粧品を使うというのは、肌の悩みの改善には必要なことです。ただし、基礎化粧品に含まれている美容成分が、すべてしっかりとお肌に浸透するとは限りません。分子が大きければ、コットンパックをしても、ラッピングをしても細胞レベルに浸透することはないんです。

超音波美顔器というのは、超音波によってお肌を振動させてマッサージし、細胞と細胞の間に隙間を作ることが出来る美顔器です。細胞に隙間が出来るということは、そこから有効成分が浸透しやすくなるということ。つまり、有効成分の浸透を高めてくれるのが超音波美顔器なんです。

超音波というのは音の振動のことで、1秒間の振動はヘルツ(Hz)という単位で現わされます。よく、美顔器の振動数というのが表示されていますが、例えば1MHzは1秒間に100万回の振動を与えられるということです。このHzが高いほど効果が高いということではなく、お肌にちょうど良いのは2から3MHzです。ですから、超音波美顔器を選ぶ時には、振動数の多さではなく、肌にあったHzのものを選ぶようにしましょう。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加