美顔器のビタミンC誘導体の効果

美顔器のビタミンC誘導体の効果

最近メディアなどで目にすることが多くなってますし、基礎化粧品でも配合している有効成分として話題になっているのが、「ビタミンC誘導体」というものです。ビタミンCがお肌に良いというのは昔から知られていることですが、ビタミンCをそのまま肌の上から塗っても浸透していきません。そこで開発されたのがビタミンC誘導体というもので、酸化されやすいビタミンCを安定させて、皮膚に浸透出来るようにしたものです。

そして、このビタミンC誘導体が、さらに肌の奥の角質層にまで浸透するようにサポートしてくれるのが美顔器です。美顔器の種類のひとつに、イオン導入が出来るものがあります。この美顔器は、肌に微弱な電流を流して有効成分をイオン化し、肌に浸透しやすくしてくれると言う働きをします。また、電流によるマイクロウェーブを肌に与えることで血行を促進し、有効成分の効果をさらに高めてくれます。

美顔器によって、真皮層にまで届いたビタミンC誘導体は、持っている効果をしっかりと発揮します。ビタミンC誘導体の効果というのは、基本的にはビタミンCが持つ効果と同じですが、一番はやはり美白効果でしょう。肌の深層部には、シミやくすみの元となるメラニン色素が潜んでいます。ビタミンC誘導体は、このメラニンの生成を妨げて、新しく出来たメラニンを分解してしまいます。

他にも、肌の老化を促進する活性酸素を除去する抗酸化作用や、お肌のハリに欠かせないコラーゲンの合成を促進してくれます。美顔器でビタミンC誘導体を浸透させると得られる効果は、しみやくすみの改善、しわやたるみを無くしてハリのあるお肌を作るというものなんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加