にきび対策のための化粧水

にきび対策のための化粧水

にきびのできやすいタイプの人や、にきび跡が残る人にはどんな化粧水が適しているのでしょうか。また何に注意してにきびができてしまったときの化粧をすればよいのでしょうか。肌がベタベタするのを嫌って、にきび跡があるからと化粧水を控えめにする人がいますが、保湿はにきび予防にもにきび跡のケアにもとても大切なことです。もし化粧水の使用を控えてしまうと、保湿がおざなりになってしまいます。すると皮膚は肌を乾燥から守るために余計な皮脂を分泌し、その皮脂によってにきびが増え、逆ににきび跡も悪化してしまうことがあるのです。余計な皮脂が出ないように、肌に潤いを与えることが化粧水をつける目的なのです。自分の肌質に合った化粧水を選ぶと、にきび跡のケアにもなりますので、脂性肌の人は化粧水で水分や油分を補うことに抵抗があるかもしれませんが化粧水を使いましょう。脂性肌の人はさっぱりタイプの化粧水がお勧めです。注意したいのは、アルコール入りの化粧水です。これは化膿したにきびがあるとヒリヒリすることがあるからです。にきびの状態がおもわしくない時はアルコールの入っていないタイプの化粧水を選びます。しっとりタイプの化粧水は乾燥肌の人におすすめです。コットンで優しくパッティングをしながら肌へ保湿成分をしみこませましょう。古くなった化粧水は肌にもにきび跡にも悪影響になりますので使わないようにします。ちょっと捨てるのが惜しい気もしますが、処分するしかないでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加