肌の糖化ってなんだろう

肌の糖化ってなんだろう

年齢と共に気になる目元や口元、ほほのたるみ。これらを改善するためにはまず原因を知らなくてはいけません。
最近研究が進み、新たな肌トラブルの原因として注目されているのが肌の「糖化」です。糖化とはいったい何なのか、ぜひ知っておきましょう。
まず、食事をすると糖分が体の中に入っていきます。体内に入った糖分はタンパク質とくっつき、くっついたタンパク質も糖化させていきます。
もちろんこれは糖分が分解されるにあたり必要な過程なのですが、肌にあるタンパク質ともくっついて糖化生成物というのを生み出してしまいます。肌のタンパク質とはコラーゲンやエラスチンのことです。
肌を支えるコラーゲンなどが糖化に使われてしまう他、糖化生成物によって肌の柔軟性まで奪われてしまいます。つまり糖化した肌はハリツヤのないくすんだ肌というわけです。
若い頃は糖分が入ってきても代謝する力が強く、エネルギーとして使われていくので糖化の絶対量が少なくて済みます。ほほのたるみなど悩みに入りません。
しかし年齢を重ねると糖をエネルギーとして消費する量が減ってしまいます。これが糖化の原因となって、様々な肌トラブルや目元、ほほのたるみの原因になるのですね。
肌の老化ともいえる糖化を防ぐには、原因となる糖分の摂取を抑えなくてはいけません。甘いものの食べすぎには気をつけましょう。普段の料理に使う調味料にも気を配りましょう。
また、コラーゲンを積極的に補給することも大切です。適度な運動も欠かせません。オススメはウォーキングですが、水泳やヨガなど自分に合った運動を行ってみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加