自宅でできるしわとたるみ対策

自宅でできるしわとたるみ対策

家庭で、しわやたるみの対策を講じることは可能でしょうか。
自分の家でもできるしわやたるみ取りに、フェイスストレッチがあります。
日々の生活の中では、表情筋は3割ほどしか動かせていないとされています。
表情筋のストレッチを行うことで、表情筋を鍛えてしわやたるみを防止しましょう。
顔の筋肉が鍛えることは小顔にもよく、表情がよく動くようになるようです。
しわやたるみの解消効果を得るには、毎日短時間ずつずもフェイスストレッチを行うことです。
ぜひ続けていってください。
目もとパックは、家庭でできる手軽なしわやたるみケアです。
目の回りはデリケートで乾燥が進みやすく、しわやたるみが多くなりやすい場所です。
目もとのケアはコットンと化粧水があればできますので、たまに目の周りの皮膚をいたわってあげてください。
コットンを用意し、化粧水でひたひたにします。
それを2枚に分けて、目の下と目じりにつけます。
10分ほどそのままにしてからコットンをはずして乳液などで整えます。
週2~3回くらいは保湿パックをすることで、目元のしわやたるみを防止できます。
こじわを減らしたいという人にもおすすめです。
表情筋のストレッチも目もとのパックも、家でできるスキンケアです。
エステに行くことが難しい人や、自宅で手軽にしわやたるみ対策がしたい人は、試してみるといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加