過度なダイエットはたるみの元

過度なダイエットはたるみの元

女性にとって美しいプロポーションは憧れです。どの世代も関心があることといえば、まずはダイエットではないでしょうか。
日本人は特に痩せていることが美しい、という先入観を持っている人が多いようです。健康な体が一番であることを覚えておきましょう。
過度にダイエットを進めてしまうと、ほほや目元のたるみの原因となってしまいます。例えば食事を抜いてダイエットしたり、極端な運動で一気に痩せたりということです。
ダイエットは体重よりも筋肉や脂肪に着目するべきです。体重が減ったからといってスリムに健康体になっていなければ意味がありません。
体重だけ減ると、痩せるというよりもやつれた感じになってしまいます。すると肌から弾力や水分がなくなり、下に落ちてしまいます。これがほほなどのたるみの原因となります。
特に今太っていてダイエットをしようという方は要注意です。今の段階では脂肪と水分でお肌がパンと張っている状態ではないでしょうか。
これが一気に痩せてしまうと脂肪と一緒に伸びている皮膚が残ってしまいます。妊婦さんが出産後皮膚がたるむのと一緒の理屈です。
体や下半身など見えにくい部分ならまだしも、顔で目立つほほや目元は特に気になります。皮膚のたるみはすぐには消せません。ほほは面積が広いので余計ですね。
これでは見た目が悪く、ダイエット成功とはいえないでしょう。やはい見て欲しい自分に変われてこそ、ダイエット成功といえますね。
計画的に痩せていけるよう、ダイエットの際は計画表を作りましょう。急激なダイエットは体に害ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加