30代の基礎化粧品の選び方

30代の基礎化粧品の選び方

30代の基礎化粧品の選び方は、とことんまでに保湿にこだわった基礎化粧品にこだわるところから始めましょう。
収れん化粧水に代表されたアルコール含有の化粧水は避けることが無難です。とろみがある化粧水は保湿効果が高いので、とろみがあるテクスチャーの化粧水を選んでみるといいでしょう。

また、紫外線から肌を守る効果がある成分が配合された基礎化粧品を選ぶこともお忘れなく。紫外線を浴びてしまった肌もリセットに近い状態にできるような美白成分が配合されていたり、これからのアンチエイジングに対応できるように抗酸化成分が配合された基礎化粧品を選んでみるといいでしょう。
30代といえば、家計を預かる主婦層が多い年代で、また出費がかさむ頃でもあります。主婦向け雑誌などで宣伝されている、大人ニキビに効く基礎化粧品や、日本古来から伝わる薬用植物の力を借りた基礎化粧品、通販専業の化粧品会社が販売する送料が無料の化粧品シリーズなどは使ってみる価値が高いといえます。

ただ、価格が安い分だけ保湿が物足りないとか、ニキビ肌ではないけどアルコール分が強すぎてさっぱりしすぎているなど、肌に合わない方も若干出てこられると思います。
トライアルセットなどをできるだけ取り寄せて、肌の調子が良い時にいろいろな基礎化粧品を試してみましょう。トライアルセットの中には、基礎化粧品の使い方などといった基本的なお役立ち情報が掲載されていますので、正しいスキンケアを身につけるいいチャンスにもなりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加